top of page

10年後の不動産開発



企業理念をビジュアル化し、建設中の仮囲いにラッピングとしても使いたいというご依頼に対して、まずはグラフィックレコーディングを用いて、クライアントにとっての10年後の「暮らす、働く、遊ぶ」の理想の姿を引き出すビジュアルワークショップを実施しました。

それをもとに、入居する建物でどんな化学反応があるかを疑問形で投げかけるキャッチコピーとともに展開。専門分野ではないからこそ、固定概念に捉われないビジュアルのアイディアを構築できた事例です。

 

title :「暮らす、働く、遊ぶ」

client :不動産デベロッパー

date :2022

role :アートディレクション コピーライティング キャスティング

output:ポスター パンフレット

 




Comments


bottom of page